田村恭祐君が化学工学会第48回秋季大会でポスター賞を受賞

博士前期課程2年、田村恭祐くん(環境共生系専攻)が9月7日に徳島大学常三島キャンパスにおいて開催された化学工学会第48回秋季大会の分離プロセス部会ポスターセッションにおいて、ポスター賞を受賞しました。
これは特に優れた研究発表を行った学生に贈られたものです。

題目 “リグニン前駆体への鉄添加が分子ふるい炭素膜性能に与える影響”

著者 田村恭祐、熊切泉、田中一宏、喜多英敏

田村恭祐くんおよび表彰状